リベラルアーツは、有害である

(科学の方法について述べます) 1)リベラルアーツの効能 リベラルアーツが有益であるという意見が巷にあふれています。 書店に行けば、哲学や教養の本が平棚に置かれています。 数学の本やプログラミングの本は、専門書のコーナーに行けばありますが、入…

ノーベル平和賞のジレンマ

(2024年のノーベル平和賞を予測します) 1)ナワリヌイ氏の死 ナワリヌイ氏が、2月16日、刑務所で不審な死を遂げました。47歳でした。 2)ノーベル平和賞の手続き 在ノルウェー日本国大使館による、以下の手続きがあります。 前年の 9 月末: 各国に、来…

民主党の遺産

(民主党政権はどこで躓いたかを考えます) 1)議員立法の課題 選挙によって、多数派政党が入れ替わらない限り、政治資金規正法が、まともに、改正されることは困難です。 しかし、選挙によって、多数派政党が入れ替わっても、多数派政党が、悪法の改正プロ…

悪法もまた法なり

(法律改正のプロセスを考えます) 1)悪法 「悪法もまた法なり」は、プラトンの著書「ソクラテスの弁明」にあるソクラテスの発言と伝えられる言葉で、世に存在する法律は、それが例え悪い法律であっても法律は法律であるため、それが廃止されない限りは守…

憲法と人権の話

(憲法を守っていない、人権を無視した法律があります) 1)パーティ券問題の出所 パーティ券問題は、違法ではないという扱いになっています。 これは、個別法に対して違法でないことをいっているだけで、個別法が新憲法の人権を守っていることを保証するも…

三権分立の話

(三権分立の欠陥について述べます) 1)パーティ券の脱税問題 パーティ券のキャッシュバックは、政治資金ではないと考えられます。 これについては、国税庁の捜査を期待する人もいるようですが、国税庁が、捜査をする可能性は低いと考えます。 その根拠は…

特攻の問題の研究(1)問題の設定

(特攻問題を定義します) 1)特攻と特攻問題 特攻は、太平洋戦争で行なわれた作戦です。 これは、人権無視の作戦であり、「特攻を繰り返さないためにはどうしたらよいか」という視点で、特攻を直接の対象とする研究とより一般的な文化に関する研究がなされ…

AIが仕事を奪わない恐怖

(日本ではAIが普及することは困難です) 1)AIが仕事を奪う話 欧米では、AIが、人間の仕事に入れ替わっています。 欧米では、近い将来AIが人間の仕事を奪うという予測をしている学者が多くいます。 日本の学者には、横の物を縦にする(英文を日本語にする…

デザイン思考対帰納法

(このブログの正しさについて説明します) 1)ブログの正しさ ブログを書き始めて3年が過ぎました。 半年前までは、出来るだけ間違いを書かないようにしようと、帰納法を使っていました。 しかし、帰納法では、仮説の検証はできません。 帰納法を使ったか…

中華レンズの進化

最近の中華レンズは、進化しています。 Yongnuo ヨンヌオ は、CANONのEF50mmF1.8のデッドコピーの製品をだしたことで知られています。 図1は、EFマウントの35mmF2のレンズです。 これは、2018年ころのレンズで、MTF曲線はかなりあれています。 2万円以下…

デザイン思考とジョブ型雇用の評価

(ジョブ型雇用の評価はデザイン思考です) 1)帰納法の欠陥 ジョブ型雇用の能力評価は、成果ではなく、デザイン思考能力です。 このことが理解されておらず、ジョブ型雇用は成果主義であると勘違いされているので、具体例を使って説明してみます。 デザイ…

土地利用計画とは何か

(政治主導は、土地利用計画を破壊してきました) 1)土地利用計画 将来の地域の人口は利便性によります。 新聞では、子育て支援政策に重点を置いた自治体の人口が増える、鉄道の駅がある自治体の人口が増えるといった記事が掲載されていますが、こうした記…

孤立集落の課題

(能登半島を例に孤立集落を考えます) 1)孤立集落 能登半島の地震被害では、孤立集落が問題になりました。 孤立集落という単語のイメージからは、細い道で都市部とつながっている集落に思えます。 しかし、Googleマップで能登半島の航空写真をみれば、その…

1票の格差を巡って

(憲法と人権問題を考えます) 1)明治憲法の亡霊 人権思想に基づく新憲法では、個人の権利は、集団の権利を優先します。 明治憲法では、集団(典型は、国体)の権利は、個人の権利を優先します。 戦後、新憲法ができましたが、全ての個別法を新憲法に合わ…

許認可行政と拡張された過疎問題

(許認可行政は拡張された過疎問題です) 1)官僚支配の構造 拡張された過疎問題の構造を考えます。 過疎問題は、過疎のエリアを政治資金の集金エリアと非集金エリアの2つにわけます。 そして、政治資金の集金エリアには、キャッシュバックをします。 拡張…

ミーレのレシピ本

調理用の家電製品を買うとレシピ本がついてきます。 この添付レシピ本のPDFは、公開されている場合も多く、調理の参考になります。 ただし、レシピは異なっています。 例えば、焼き芋を焼く場合のオーブンの設定温度は、各社違います。 添付レシピ本がどの程…

3つ山で考える

(分布を考えることがデザイン思考のスタートです) 1)平均値の弊害 拡張された過疎問題は、弱者を助ける論理になります。 これは、分布の中央、下側、上側の3箇所に代表値を設定して検討する3つ山の分布で言えば、弱者(下位の山)と強者(上位の山)の…

過疎問題の拡張

(拡張された過疎問題を説明します) 1)過疎問題の本質 地域格差是正のために、都市から地方に、税を使った公共事業を通じて所得移転することをぶちあげたのは、田中角栄氏の「日本列島改造論」でした。 ここには、都市(=強者)と地方(=弱者)の間に、…

MTF曲線の旅(6)周辺劣化の問題

前回は、ガウスタイプのレンズは、周辺画像が劣化しやすいが、レンズ枚数が減るので、中央の抜けがよい画質になることを説明しました。 もっとも、佐藤氏は、ガウスタイプでも、まだ、枚数が多い場合があるといっています。 3群3枚構成のトリプレットである…

MTF曲線の旅(5)MTF曲線の限界

MTF曲線でわかることには、限界があります。 色のりは、わかりません。 そもそも色のデータは基準化が遅れています。 MTF曲線では、解像度がわかるはずですが、チャートを撮影した解像度とは必ずしも一致しません。 非球面レンズとUDレンズが安価になったの…

モンブランラーメン~つくば市とその周辺の風景写真案内(1243)

道の駅かさまは、栗とモンブランがセールスポイントです。 活龍・道の駅かさま店では、オリジナルメニューとして、「笠間栗とゴマのタンタン麺」を販売していました。 このメニューは、笠間栗は1つ入っていました。 最近、活龍・道の駅かさま店では、オリジ…

第3の道

(保守と革新について整理します) 1)保守と革新 英米で見る政治の基本は、保守と革新です。 成長と分配の視点でみれば、成長優先が保守(リバタリアン)で、分配優先が、革新です。 マルクス的な視点で考えれば、革新の圧勝に思われますが、分配を優先し…

つくられた過疎問題

(過疎問題について考察します) 1)集団と個人 最初に、筆者の立場を明確にしておきます。 人権問題から、個人の貧困問題を解消することは、必要です。 また、国連のSDGsでも、誰も落ちこぼれを作らないことが目的とされています。 このSDGsの落ちこぼれと…

MTF曲線の旅(4)LUMIX G 42.5mm / F1.7

デジタルカメラは、2000年頃から始まります。 レンズ設計も、2000年頃に、第1段として、変化します。 2000年頃は、センサーが高かったので、APS-Cのようなクロップセンサーが主流でした。 クロップセンサーであれば、カメラとレンズを小さくできます。 しか…

費用対効果分析の話

(経済発展をさせる方法を説明します) 1)要素分解と成分分離 科学の基本的な視点に要素分解があります。 グランドで、サッカーボールが転がっている場合、ボールには、キックの外力、芝生の摩擦、風の力が働きます。キックしない場合には、キックの外力は…

MTF曲線の旅(3)EF50mmf/1.8 II

ウキペディアの英語版には、次のように書かれていました。 < CANONEF50mmf/1.8 IIまたはニコンAFニッコール50mmf/1.8D は非常に安価ですが、非常に高速で光学的に高く評価されています。 > 今回は、ここから、スターとします。 写真1が、AFニッコール50mm…

科学と法律

(実定法の限界を考えます) 1)ガリレオ裁判 ガリレオは、地動説を理由に有罪判決を受けました。 この裁判から、当時地動説を唱えるものはすべて異端とされたと考えられてきました。 現在では、ガリレオが神父たちよりもキリスト教の本質をよく理解し、科…

MTF曲線の旅(2)ボケとF値

F値の論点を整理して置きます。出典は、英語版のWikipediaです。 まずは、絞りに関係する経験則を説明します。 晴れ16ルール(Sunny 16 rule) 写真における F 値の使用例は、晴れ 16 ルールです。 晴れた日には、f/16 の絞りとフィルムの ISO 速度の逆数に最…

MTF曲線の旅(1)EF50mmF1.4USM

レンズの評価では、文章で書かれたレビューが、多いですが、評価者の能力はまちまちです。 食べログのレストランの評価と大差がありません。 これに対して、MTF曲線と解像度チャートの数字は、より客観的です。 そこで、MTF曲線を主体に、レンズを眺めてみま…

ゼロサムゲームの解法

(放置された課題に触れます) 1)トンネルの財源配分問題 「日本列島改造論」をぶちあげた田中角栄氏は、郷里・新潟の過疎の村にトンネルを作り、経済成長よりも配分を優先しました。 トンネルには、3つの財源配分問題があります。 第1は、既に述べたよう…