地域振興のための写真活用法

月待の滝(大子町)~つくば市とその周辺の風景写真案内(611)

月待の滝(大子町) 月待の滝は、袋田の滝に近い、大子町の市街地のはずれにあります。 月待の滝は、大子町観光協会によれば、次のような滝です。 久慈川の支流大生瀬川にある、高さ17メートル、幅12メートルの滝です。 水に濡れることなく滝の裏に入ること…

袋田の滝(大子町)~つくば市とその周辺の風景写真案内(610)

袋田の滝(大子町) 袋田の滝は、茨城県を代表する景勝地です。 以下は、Wikiのデータによります。 袋田の滝は、久慈川支流の滝川上流にあり、長さ120メートル、幅73メートルで、冬は滝が凍結する「氷瀑」現象が発生することがあります。 日本の名勝に指定さ…

ゴリラ公園(土浦市)~つくば市とその周辺の風景写真案内(609)

ゴリラ公園(土浦市) ゴリラ公園は、謎の飛行物体のような公園です。 きっかけは、銀杏の撮影に、常福寺に行くルートをGoogle Mapで調べていたときです。 Google Mapに、ゴリラ公園という名前が見えました。その地点をクリックしてみると、なんとゴリラの写…

水と緑の里公園(1)(土浦市)~つくば市とその周辺の風景写真案内(608)

水と緑の里公園(1)(土浦市) 水と緑の里公園は、非常に特異な公園です。 2021年11月末に、撮影にいった時には、駐車場と架橋の工事中でした。「水と緑の里公園(1)」と番号を振った訳は、工事完成後に、再度紹介する予定のためです。 経緯 ここには合…

西蓮寺仁王門(行方市)~つくば市とその周辺の風景写真案内(607)

西蓮寺仁王門(行方市) 西蓮寺は、銀杏と相輪橖で既に、紹介していますが、需要文化財の仁王門があります。 茨城県内に国宝の建造物はありません。重要文化財は、32件あります。 銀杏の秋(9)西連寺と相輪橖(行方市)~つくば市とその周辺の風景写真案内…

銀杏の秋(13)常福寺(土浦市)~つくば市とその周辺の風景写真案内(606)

銀杏の秋(13)常福寺(土浦市) 常福寺は、土浦市にある新義真言宗のお寺です。正式には、東光山 医王院 常福寺といいます。 開山は、平安時代に、最澄の弟子の最仙(さいせん)と伝えられています。 Wikiによれば、1905年(明治38年)10月1日の創立から19…

銀杏の秋(12)土浦学園線~つくば市とその周辺の風景写真案内(605)

銀杏の秋(12)土浦学園線 土浦学園線の銀杏は、1年前にも紹介していますが、今回はシリーズなので、再度紹介することにします。 土浦学園線のイチョウとつくばの街路樹~つくば市とその周辺の風景写真案内(229) 2020/11/17 写真1と写真2が、土浦学園…

銀杏の秋(11)並木団地~つくば市とその周辺の風景写真案内(604)

銀杏の秋(11)並木団地 並木団地は、銀杏の名所ではありません。 現在、並木団地の公務員住宅は順次、取り壊され、分譲住宅として、再整備され販売されています。 建て替え自体は、土地の有効利用で問題はありませんが、建て替えに伴って、団地内の樹木は、…

銀杏の秋(10)竹園東小学校~つくば市とその周辺の風景写真案内(603)

銀杏の秋(10)竹園東小学校 竹園東小学校の正式名称は、つくば市立竹園学園 竹園東小学校です。 最近では、小学校は、部外者の立ち入りを、禁止していますが、竹園東小学校の銀杏は、小学校の敷地の縁に、植えられていますので、敷地の外からでも楽しむこと…

銀杏の秋(9)西蓮寺と相輪橖(行方市)~つくば市とその周辺の風景写真案内(602)

銀杏の秋(9)西蓮寺と相輪橖(行方市) 西蓮寺は、行方市にある782(延暦元)年に創建されたとされる天台宗の寺院です。 ここには、2本の大銀杏の木があります。 山門に近い方から、1号樹、2号樹と呼ばれています。巨樹|樹の国・日本によると、1号樹の幹囲…

銀杏の秋(8)科学万博記念公園~つくば市とその周辺の風景写真案内(601)

銀杏の秋(8)科学万博記念公園 科学万博記念公園は、つくば市内では、洞峰公園と並ぶ銀杏の名所です。 どちらもシーズンになるとスマホで、銀杏を撮影する人であふれます。 また、レンズ交換式カメラを持った人も見かけます。 科学万博記念公園では、犬連…

銀杏の秋(7)いちょうの丘公園~つくば市とその周辺の風景写真案内(600)

銀杏の秋(7)いちょうの丘公園 いちょうの丘公園は、以前にも紹介しています。 公園は、盛り土の上に作られています。 地理院地図の航空写真で見ると、1974-1978年には、この部分は平らで、周辺は平地林です。1979-1983年には、この盛り土ができ、周辺の宅…

銀杏の秋(6)イチョウ公園~つくば市とその周辺の風景写真案内(599)

銀杏の秋(6)イチョウ公園 つくば市内には、イチョウという名前の付く街区公園が、2つあります。イチョウ公園といちょうの丘公園です。 いちょうの丘公園については、次回に述べます。 今回は、イチョウ公園です。 写真1が、イチョウ公園の銀杏です。 銀…

2021/11/23版 つくば市とその周辺の風景写真案内 index 1/2

つくば市とその周辺の風景写真案内のindexです。 長さ制限にかかったので、2つに分けて投稿します。 銀杏の秋(5)洞峰公園~つくば市とその周辺の風景写真案内(597) 2021/11/22 銀杏の秋(4)北部工業団地~つくば市とその周辺の風景写真案内(59…

2021/11/23版 つくば市とその周辺の風景写真案内 index 2/2

つくば市とその周辺の風景写真案内のindexです。 長さ制限にかかったので、2つに分けて投稿します。 上杉伯爵邸・上杉記念館公園(米沢城址)~つくば市とその周辺の風景写真案内(100) 2020/07/12 上杉神社(米沢城址)~つくば市とその周辺の風景写真…

銀杏の秋(5)洞峰公園~つくば市とその周辺の風景写真案内(598)

銀杏の秋(5)洞峰公園 洞峰公園は、つくば市内では、最大の都市公園です。過去にも、数回、登場しています。 1年前の「 洞峰公園の秋~つくば市とその周辺の風景写真案内(239) 2020/11/27 」でも、銀杏並木を紹介しています。 とはいえ、銀杏並木を紹…

銀杏の秋(3)松代公園~つくば市とその周辺の風景写真案内(596)

#### 銀杏の秋(3)松代公園 松代公園は過去に、2回紹介しています。 [松代公園の藤~つくば市とその周辺の風景写真案内(396)](https://computer-philosopher.hatenablog.com/entry/2021/05/04/000000_1) 2021/05/04 [松代公園~つくば市とその周辺の…

銀杏の秋(2)産業技術総合技術研究所~つくば市とその周辺の風景写真案内(594)

銀杏の秋(2)産業技術総合技術研究所 今回の銀杏は、産業技術総合研究所の地質標本館にいく手前の道路にあります。 片側3列で、両側6列の銀杏並木になっています。 知っている限りでは、つくば市内で、6列の銀杏並木は、ここだけです。 写真1が、銀杏並木…

銀杏の秋(1)乙戸沼公園(土浦市)~つくば市とその周辺の風景写真案内(594)

銀杏の秋(1)乙戸沼公園(土浦市) 今回から、重点的に銀杏の秋を取り上げます。 最初は、以前にも、取り上げた乙戸沼公園です。 乙戸沼公園(土浦市)の秋~つくば市とその周辺の風景写真案内(234) 2020/11/22 写真1は、乙戸沼公園の第1駐車場付近…

竜化の滝(栃木県那須塩原市)~つくば市とその周辺の風景写真案内(593)

竜化の滝(栃木県那須塩原市) もみじラインで、龍王峡から、山を越えると、塩原温泉にたどり着きます。 塩原温泉のある那須塩原市には、滝がたくさんあります。 「塩原10名瀑」という推薦の滝のリストもあります。 No.1はどれかという点では、所説がありま…

白滝と峠の茶屋・もみじライン(栃木県日光市)~つくば市とその周辺の風景写真案内(592)

白滝と峠の茶屋 もみじラインの峠にある滝が、白滝です。 隣に、峠の茶屋があります。 峠の茶屋の周辺には、いろいろなモミジが植えられています。 このモミジは、種類も多く、色もきれいです。このモミジは、新しい品種と思われます。 もみじラインの道路沿…

富士見台・もみじライン(栃木県日光市)~つくば市とその周辺の風景写真案内(591)

富士見台・もみじライン(栃木県日光市) 富士見台は、もみじライン随一の展望台です。展望台では、もう1か所、川治ダム見晴らし台があります。 写真1は、富士見台の駐車場です。モミジがきれいです。 写真2は、富士見台からの風景です。 樹木が多く、何も…

太閤下ろしの滝・もみじライン(栃木県日光市)~つくば市とその周辺の風景写真案内(589)

太閤下ろしの滝・もみじライン(栃木県日光市) 栃木県道19号藤原塩原線 は、旧日塩有料道路(もみじライン、龍王峡ライン)で、2020年12月11日に無料開放されています。 このうち、龍王峡ラインは、鬼怒川温泉から、龍王峡に至るルートです。 もみじライン…

竪琴の滝・龍王峡(栃木県日光市)~つくば市とその周辺の風景写真案内(588)

竪琴の滝・龍王峡(栃木県日光市) 竪琴の滝は、虹見橋の少し上流にあります。 写真1が、案内板です。 写真2が、竪琴の滝です。確かに、水流は綺麗です。 しかし、案内板の絵と比べると、左の木のが成長して、滝の景観を遮っています。 日光国立公園内では…

虹見の滝・龍王峡(栃木県日光市)~つくば市とその周辺の風景写真案内(587)

虹見の滝・龍王峡(栃木県日光市) 虹見(にじみ)の滝は、虹見橋の近くにある滝です。虹見橋とむささび橋の間にある滝では、水量と落差が最大の滝です。 写真1が、龍王神社付近から見た虹見の滝です。後ろに、虹見橋が見えます。 写真2が、虹見橋から見た虹…

むささび橋・龍王峡(栃木県日光市)~つくば市とその周辺の風景写真案内(586)

むささび橋・龍王峡(栃木県日光市) むささび橋は、虹見橋から、1キロ上流にあります。 むささび橋の上下流で、龍王峡の景観が変わるといわれています。 写真1が、むささび橋です。 写真2が、むささび橋から上流を見た風景です。 写真3が、むささび橋か…

虹見橋と龍王峡駅・龍王峡(栃木県日光市)~つくば市とその周辺の風景写真案内(585)

虹見橋と龍王峡駅・龍王峡(栃木県日光市) 川治温泉と鬼怒川温泉の間に約3キロ続く景勝地が、龍王峡です。 龍王峡をどのように紹介しようか、迷いましたが、後で、検索するときの、利便性を考えて、少しずつ、紹介することにします。 今回は、虹見橋と龍王…

お菓子の家・グリムの森(栃木県下野市)~つくば市とその周辺の風景写真案内(584)

お菓子の家・グリムの森(栃木県下野市) お菓子の家は、グリムの森にある喫茶店です。 お菓子の家は、茶色のドーム型の建物で、グリム童話「ヘンゼルとグレーテル」に登場する魔女が住んでいるお菓子の家のチョコレートケーキ色をイメージしたそうです。(注…

グリムの森・グリムの館(栃木県下野市)~つくば市とその周辺の風景写真案内(583)

グリムの森・グリムの館(栃木県下野市) グリムの森・グリムの館は、栃木県下野市(旧石橋町)にあります。 下野市の説明は以下です。 石橋町(下野市)は昭和41(1966)年、グリム兄弟が生まれ活躍したドイツのヘッセン州にある、シュタインブリュッ…

浅間山と鬼押し出し岩(群馬県嬬恋村)~つくば市とその周辺の風景写真案内(582)

浅間山と鬼押し出し岩(群馬県嬬恋村) 鬼押出し岩のエリアは、北軽井沢と呼ばれることもありますが、住所は、嬬恋村です。 wikiの火山爆発指数によると、火山爆発は、噴出物の量で、ランク分けされます。 江戸時代以降でも、火山爆発指数:VEI5の噴火が5回、…