データサイエンス

4月第2週の東京都の感染者数のまとめ~コロナウィルスのデータサイエンス(199)

4月第2週の東京都の感染者数のまとめ 4月の第2週も終わるので、今週の4月10日までの感染者データをまとめておきます。 Google Transitデータも更新しました。 Googleの予測データも、4月8日版に更新して、これも7日移動平均をEstimatedでプロットしてあ…

世界史と物語の構成の共通点

最近では、高等学校で世界史をとっている学生の数は、日本史に比べると多くないかもしれません。 以下では、エリアをアルファベットで、数字で世紀などの年代を表すとします。 日本史の場合には、A=日本とすれば、教科書は A1、A2、A3、、、の順に記載すれば…

ノートPCの故障

Windows10のノートPCが壊れてしまいました。購入してから、6年過ぎていますので、致し方ない気もします。ハードディスクの読み込みエラーです。液晶は、一度替えたのですが、問題は、ハードディスクです。PC内臓のハードディスクは、比較的持つ方だとおもい…

文章と写真の作法

前回は、青空文庫に掲載されている文学作品を取り上げました。 実は、darktableの記事でも取り上げたのですが、文章と写真のバランスには、分量で考えて、次の3種類があります。 文章>>写真 文章<<写真 文章≒写真 そこで、1.はWord、2.は、パワーポ…

文章作法の変遷

最近のネットでは、小説募集サイトが数多くあります。今、書いているようなブログで、アクセス数が多い記事は、「これを読めば〇〇ができる」といった問題解決型の記事を書くブログです。小説サイトが増えているためか、「これを読めば、誰でも小説が書ける…

(勉強部屋)をつくっても(勉強ができるようになる)わけではない

デジタル庁についで、子ども庁をつくる話が出ているようです。 この問題は、基本的に、今回のタイトルに上げた「(勉強部屋)をつくっても(勉強ができるようになる)わけではない」というのが筆者の視点です。つまり、(勉強部屋)と(勉強ができるようにな…

晩餐会メニューのPros & Cons

永田町で接待疑惑がもたれた会食は、1人前7万円以上したようです。一流レストランの夕食で、ワインを除いても、4万円くらいするものはありますので、格段高いとは言えないのかもしれません。ただし、メニューが何だったのかは、わかりません。 今書いている…

4月第1週の東京都の感染者数のまとめ~コロナウィルスのデータサイエンス(198)

4月第1週の東京都の感染者数のまとめ 4月の第1週も終わるので、今週の4月3日までの感染者データをまとめておきます。 Google Transitデータも更新しました。 Googleの予測データも、3月29日版に更新して、これも7日移動平均をEstimatedでプロットしてあ…

倫理の課題

マスコミは、許認可にかかわる政治家や官僚が、接待を受けた疑惑が取りざたされたときに、許認可にかかわる話は出なかったという本人の弁を記事にしています。しかし、そこには、倫理の視点はありません。 アメリカがバイデン大統領になって、対中国政策が対…

N新聞のエイプリルフール記事

昨日は、エイプリルフールでした。昨日から、新聞を経済紙に切り替えました。 今日は、エイプリルフールではありませんが、昨日の記事の話なので、大目に見てください。 初めての新聞の1面の記事は、エイプリルフールでした。記事の内容は、「IT化によって、…

3月末の大阪府の感染者数とGoogle Transitデータ

大阪府の感染者数がふえているので、2週間ずらしたGoogle Transitデータとの対応を見ておきます。なお、感染者数、Google Transit共に、7日移動平均をかけています。 図1に、大阪府の感染者数とGoogle Transitデータを示しています。3月に入って、感染者数…

イデオロギーの時代がくるのか

ミャンマーでは、反政府運動が止まりません。 香港では、反政府運動は抑え込まれています。 イデオロギーでは、経済問題が解決することはないと考えます。むしろ、次の公式があると言われます。 経済成長が順調<=>イデオロギーの締め付けは緩い 経済成長…

区切りをつけることの重要性

昨日の購買力平価でみた一人当たりGDP議論でも、おおむね毎年低下していると思っていたら、いつの間にか、OECDの先進国グループの最末尾になっています。 コロナウィルスの感染拡大は、毎日少しずつ、増加傾向にあるのですが、どこまでに抑えようという明確…

3月第4週の東京都の感染者数のまとめ~コロナウィルスのデータサイエンス(196)

3月第4週の東京都の感染者数のまとめ 3月の第4週も終わるので、今週の3月27日までの感染者データをまとめておきます。 Google Transitデータも更新しました。 Googleの予測データも、3月24日版に更新して、これも7日移動平均をEstimatedでプロットして…

小説の力

ここのところ、データサイエンスの記事の文字数が減っています。これは、さぼっている訳ではなく、小説を書いているので、そちらに、時間を割かれているためです。 このデータサイエンスで書いているような、エッセイスタイルには、良い点も多くあります。特…

マイナンバーカードとリスク管理

3月から、実施するといっていたマイナンバーカードの健康保険証が、試験運用で患者の情報を確認できないなどのトラブルが出ているため、当面先送りするそうです。そういえば、先日、市役所に行ったときに、『3月から、マイナンバーカードの健康保険証利用が…

Google File System(GFS)のこと

ここのところ、Google Documentをよく使っています。 リンク画像入りのMarkdownファイルの転送で、今のところつまずいています。画像の枚数が多いので、ドラッグ・アンド・ドロップでは、たまらないので、全ての画像を入れた、1ファイルをつくって、変換し…

3月第4週の東京都の感染者数の変化~コロナウィルスのデータサイエンス(195)

3月第4週の東京都の感染者数のまとめ 3月23日までの感染者データをまとめておきます。 3月19日に、東京都の検査データが更新されました(正確には、3月20日 17:30 更新 )。3月19日の検査データをチェックしました。陽性率が微増で、感染者数も微増にな…

google documentで写真集が作れるか

写真集を作る場合には、レイアウトが難しくなります。google documentは優秀ですが、写真集の作成にはむいていません。 Typoraでmarkdownを使っていると便利な点は、写真の整理が、画像のリンクですむので、あまり重くならないことです。とはいえ、ある限度…

google documentとone drive

One drive+Typoraから、一部の執筆を、google documentに引っ越しました。その状況説明です。 ブログの原稿を作成するのに、いままで、Markdownエディタ(Typora)とOne Driveを使っていました。 しかし、OneDriveには、次の問題点があります。 クラウドの…

3月第3週の東京都の感染者数のまとめ~コロナウィルスのデータサイエンス(194)

3月第3週の東京都の感染者数のまとめ 3月の第3週も終わるので、今週の3月20日までの感染者データをまとめておきます。 Google Transitデータも更新しました。 Googleの予測データも、3月17日版に更新して、これも7日移動平均をEstimatedでプロットしてあ…

三匹の子豚

三匹の子豚がスターピッグス珈琲にやってきました。 一番目の子豚は、もってきた藁のストローで、ストロベリーシェイクを飲みました。 二番目の子豚は、お店の紙のストローで、ストロベリーシェイクを飲みました。 三番目の子豚は、もってきたプラスチックの…

資本主義の青い車と社会主義の赤い車

資本主義などのイデオロギーと車のデザインには、共通性があります。イデオロギー論争では、貧困解消などの社会問題の解決は、イデオロギーが左右していると考えます。しかし、本当の問題点は、イデオロギーではなく、車の性能のような社会システムや技術の…

計算論的アプローチが、最短の問題解決手法である

認知バイアスにより問題解決が阻害されている場合が多くあります。ここでは、計算論的アプローチを使って、何が問題かという問題意識を共有して、認知バイアスを補正し、問題解決を図る課題管理手法(CTPM;Computational Thinking of Problem Management)…

3月第3週の東京都の感染者数の変化~コロナウィルスのデータサイエンス(193)

3月16日に、東京都の検査データが更新されました。3月16日の検査データをチェックしました。陽性率が微増で、感染者数も微増になっています。 2021年3月16日 の(7日間移動平均値をもとに算出した)検査の陽性率は、3.5(3.3) %で、検査人数は6,760.7(6,41…

誹謗と批判の間にあるもの

インターネット、なかんずく、Twitterが出てきてから、誹謗中傷が、問題になっています。しかし、誹謗とは別に批判は進歩に必須の要素と思われます。しかし、現在では、批判は抹殺されています。この状態は、危険だと考えます。 バブル以前 1991年のソビエト…

生きているシステムと死んでいるシステム

みずほ銀行のシステム障害が止まりません。 筆者は、コンピュータのコードは生き物であると思っています。これは、使われないコードは死んでしまうという意味です。WindowsなどのOSでは、古いバージョンのソフトは、サポートを停止して、使わないように促し…

3月第2週の東京都の感染者数のまとめ~コロナウィルスのデータサイエンス(192)

3月第2週の東京都の感染者数のまとめ 3月の第2週も終わるので、今週の3月13日までの感染者データをまとめておきます。 Google Transitデータも更新しました。 Googleの予測データも、3月10日版に更新して、これも7日移動平均をEstimatedでプロットしてあ…

アカデミック蛙飛び(リープフロッグ)のモデル

野口悠紀雄氏の「リープフロッグ(leapfrog、蛙飛び)」という本が2020年12月に出版されて、普通の人には、およそ、なじみのない「リープフロッグ」という言葉が広まりつつあります。 なお、以下の「リープフロッグ」使い方は、野口悠紀雄氏の「リープフロッ…

「歴史主義の貧困」の計算論的研究(2)

問題意識 ポパーは、反証可能性が科学と似非科学を分ける判断基準であると主張しました。この方法には、ポパー自身のアドホックな仮説に始まって、例外が多くあります。つまり、基本的な考え方は、反証可能性でよいが、実際の運用では難しい場面があると理解…