極上の焼き芋の焼き方(139) 市販の焼き芋の研究(26)ぽてとかいつか(冷凍、夢ひらく)

市販の焼き芋の研究(26)ぽてとかいつか(冷凍、夢ひらく)

「夢ひらく」は、ぽてとかいつかのオリジナル品種です。 今の所、他での販売は、確認できていません。

業務用に生芋を販売していて、次のように、書かれています。


絹のようになめらかな食感 肉質はしっとりとした粘質で、舌ざわりが良く甘みが強い新品種です。皮色は鮮やかな濃赤紫色で外観に優れています。 焼き芋や蒸し芋に向いています。


焼き芋の「夢ひらく」には、直営店での焼き上げと、冷凍販売があります。

今回は、直営店で、冷凍を購入してみました。

写真1が、パッケージです。

写真1は、電子レンジで温めて、切った「夢ひらく」です。

「夢ひらく」は、シルクシートに、近いと思われれます。

なめらかな食感をではありますが、紅はるか程、甘くはありません。

鹿吉のシルクスイートもそうですが、紅はるかは、アルミホイルを使わないと、長時間加熱ができないので、「夢ひらく」が好まれていると思います。

メシウマブログには、焼き上げの「夢ひらく」が出ていますが、断面は透明ですが、焦げすぎと思われます。

冷凍の「夢ひらく」は、そこまで、透明ではありませんが、焦げてはいません。

焼き上げの温度管理は、什器の精度の違いで、冷凍より難しいと推定しています。

業務用商品紹介 > 箱詰め http://potetokaitsuka.co.jp/products/index.html

「蔵出・焼き芋かいつか つくば店」で紅天使&夢ひらく メシウマブログ https://www.mesiuma.com/blog/1070.html

f:id:computer_philosopher:20220212235543j:plain
写真1 夢ひらく

f:id:computer_philosopher:20220212235554j:plain
写真2 夢ひらく