雪柳を巡って(9)

雪柳は、ソメイヨシノの前から咲いています。既に、雪柳の花は終わったところもあれば、まだ、満開のところもあります。

風景写真にとって、水面はキラーコンテンツです。

池の周りに、雪柳を見つけたので、水面に反射する写真の撮影を試みました。

写真1が、池と雪柳です。雪柳にマーカーで印をつけてあります。

時間は、午前9時で、太陽は、写真1の右側にあります。

写真1の池の周りの雪柳で、水面との距離が近い木は、池の右側にあります。

水面の写り方を考えると、池の右側の雪柳が有望と思われました。

池の回りを回って、アングルをチェックしました。

写真1の池の右側の雪柳は、確かに、水面には、一番近いのですが、太陽光線の向きを考えると、水面によく反射する雪柳は、写真1の池の左側でした。

写真2と写真3は、写真1の右から、池の左側にある雪柳を写しています。

f:id:computer_philosopher:20220411201553j:plain
写真1

f:id:computer_philosopher:20220411201605j:plain
写真2

f:id:computer_philosopher:20220411201617j:plain
写真3