言論の自由とフェイクニュース

アメリカのトランプ前大統領が、フェイクニュースを流したあたりから、フェイクニュースは、問題で、取り締まるべきであるという話がとよくなりました。



2022/01/25 ニューズウィークのパックンの記事をみても、確かに、なんでもありのフェイクニュースが載っています。

 

日本の新聞社は、新聞は正しく、ネットは怪しいような記事を載せますが、問題は、決して、単純ではありません。

 

1.新聞記事の例

 

今回は、特定の新聞社や個人を批判したいのではなく、現在の新聞報道のi一般的な問題点

を指摘したいので、引用はのせません。また、内容も一部改変してあります。元の出典の執筆者は、大学の学長経験者です。もちろん、改変してありますので、その方が、以下のことを述べた訳ではなく、大学の学長経験者での発言でも、フェイクになりうるリスクがあることを説明するためのサンプルです。

 

記事の内容は、「新しい資本主義」にかんするコメントです

 

以下が、コメントの要約のサンプルです。

 

1)岸田首相は、コロナ後の新しい社会を開拓するために、1980年代に先進国で主流となった「新自由主義」にもとづく経済政策の弊害を是正した「成長と分配の好循環」による「新しい資本主義」を提唱している。

 

2)日本は米欧より所得分配は平等であり、分配是正が第一義の政策には疑問が残る。

 

3)日本が直面する最大の問題は、1980年代後半以降、40年近く経済が競争力でも所得でも 凋落 し続けていることだ。今、「新しい資本主義」として、政権が取り組むべき、凋落し続ける日本経済の衰退傾向を逆転させ、新たな発展を実現する方向性が示されれば、国民の支持が続くだろう。

 

次に、内容を検討します。

1)「1980年代に先進国で主流となった『新自由主義』」のエビデンスに不安がありますが、概ねは、「新しい資本主義」を正確に説明しているので、問題はありません。

 

2)は、エビデンスが占めされていません。「日本は米欧より所得分配は平等である」とはいえません。これは、次の2点で、欧米に大きく差があることが示されています。

・世代間の不公平:高齢者は貯蓄が多く、若年層は、貯蓄が少ないです。これは、年功型の賃金体系が原因です。若年層が、高齢者の年金を支える、社会保障による所得移転によって、世代間の不平等が拡大しています。

・女性、非正規労働者の賃金は、男性の正規社員に対して、著しく不平等で、同一労働、同一賃金ではありません。とくに、母子家庭、かつ、非正規の場合には、高い確率で、貧困層になっていることがデータで示されています。

 

ツイッターでは問題のある記事にコメントをつけます。

 

同じように考えれば、「日本は米欧より所得分配は平等である」に対して、この記載は、事実に反するとコメントをつけるべきですが、そのような新聞社は知りません。

 

3)前半の「日本が直面する最大の問題」の文には、大きな問題はないと思います。しかし、次の文には何も書かれていません。2つ目の文には、「新しい資本主義」が、今のままで良いのか、どこを修正すべきかを明示すべきです。なぜなら、その部分が、筆者の主張になるからです。ここでは、主張はうやむやになっています。

 

ところで、もしも、3)の後半に、主張が明確に記載されていたとします。その場合、その文章は、フェイクか否かは判定できません。つまり、フェイクを追放できるのは、過去の事実に関する記事だけです。3)の後半で、フェイクのリスクがあるから、主張を書くのを中止してしまえば、記事は読む価値がなくなります。

 

2.商品レビュー

 

 商品レビューで、サクラの記事があると問題になっています。しかし、これも、容易ではありません。問題がありそうな記事で、多いパターンは、買った商品が、すぐに、壊れたという記事です。ある確率では、工業製品は、壊れたり、不良になりますので、あまり、気にすることはないのかもしれません。しかし、それ以外では、非難の記事は少ないです。

 

パックンの記事のように、どこでも、非難する人がいるアメリカもすごいですが、ほとんど、だれも、非難しない日本も、とんでもないと思います。

 

食べログなど、レストラン評価でも、美味しかった、とても美味しかったが記載されていて、まずかった、自分の口には、合わなかったという記載は少ないです。こうした記載をされると、とても美味しかった(=>美味しかった)、美味しかった(=>普通)、十分なレベル(=>まずかった)と言うように、頭の中で変換しないと使えません。

 

クリティカルシンキングを避けるので、改善すべき点が、表にでません。

 

ここまで、来ると、表現の自由以前の問題があって、それが、社会の進歩を止めて、経済の停滞を引き起こしているようにも、思われます。



ツイッター「永久追放」された米議員の「陰謀論」、どれだけひどかった?(パックン) 2022/01/25 ニューズウィーク ロブ・ロジャース(風刺漫画家)/パックン(コラムニスト、タレント)

https://www.newsweekjapan.jp/satire_usa/2022/01/post-71.php