極上の焼き芋の焼き方(126) 市販の焼き芋の研究(20)ヨークベニマル(焼き上げ、シルクスイート)

市販の焼き芋の研究(20)ヨークベニマル(焼き上げ、シルクスイート

ヨークベニマルで、シルクスイートの焼き芋を購入してみました。

焼き芋什器で焼いたものですから、石焼き芋になります。

写真1のように、「焼き芋(シルクスイート、鹿吉)」と書かれたシールは張られて、販売されています。

写真2が、焼き芋の状態です。

写真3が、焼き芋の断面です。綺麗な断面です。皮の近くには、強めの焦げ目がありますので、典型的な石焼き芋です。

食べてみて、石焼き芋としては、問題はありません。

鹿吉の焼き芋は、壺焼き芋を理想としているようなので、今回の焼き芋は、ヨークベニマルの焼き芋として取り扱うことにします。

シルクシートの石焼き芋としては、完璧ですが、紅はるかより、甘くないのは致し方ないところです。

最近の石焼き芋什器は、性能が上がっていますので、石焼き芋什器を使う限り、石焼き芋としては、大きな失敗はありません。

それが、焼き芋人気の原因とも思われますが、味見をする立場では、差がなくて、評価は難しいです。

差が出るとしたら、生芋の品質だけになります。

f:id:computer_philosopher:20220123235149j:plain
写真1 ヨークベニマルの焼き芋(シルクスイート

f:id:computer_philosopher:20220123235201j:plain
写真2 ヨークベニマルの焼き芋(シルクスイート

f:id:computer_philosopher:20220123235218j:plain
写真3 ヨークベニマルの焼き芋(シルクスイート